ヴァイタシナジー

ご注文はこちら

ヴァイタシナジーって何?

ヴァイタシナジーは数十種類の植物と酵母によって作られた、マルチビタミン・ミネラルのサプリメントです。
健康の土台が整っていて、その上でさらなる健康感や女性としてのバランスをお求めの方にお勧めです。

現代で三大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質)が不足することはほとんどありませんが、
ビタミンやミネラルは「農薬」「ストレス」「生活習慣」などの影響で不足しがち。

家づくりに例えると、三大栄養素は「木材」、ビタミン・ミネラルは「工具」のような働きをします。
ビタミン・ミネラルが不足すると家(身体)づくりやリフォーム(身体のメンテナンス)が上手くいきません。

こうした状態をサポートするのがヴァイタシナジーです。

植物と酵母が生み出す ビタミン&ミネラル

ヴァイタシナジーには、私たちが必要とするほぼ全てのビタミン・ミネラルが含まれています。 含有量も多く、1日の必要量を2〜4粒で満たすことができます。

ですが、それだけでは足りません。 先ほど、ビタミン・ミネラルを「工具」に例えましたが、工具だけで家(身体)は建ちません。 「大工さん」のような役割を果たす植物酵素や、「補強材」になる植物栄養素も一緒に摂る必要があります。

人工的なサプリメントはビタミン・ミネラルだけを化学的に合成し、植物酵素や植物栄養素などを切り捨てるものがほとんどです。 そのため、栄養素がチームワークを発揮できず、十分な有用性を示しません。

一方、ヴァイタシナジーは数十種類の植物を自然発酵させて作られています。 特定の成分だけを合成せず、植物と酵母にお任せするような製法です。 だから、自然本来の植物酵素・植物栄養素が生きていて、 ビタミン・ミネラルがチームワークを発揮し、相乗的に働きます。

【 栄養成分表 】 *カッコ内の数字は1日の必要量に対する充足率

栄養素 フォーウーマン(4粒) フォーエナジー(4粒)
ビタミンC 100 mg(117%) 100 mg(117%)
ビタミンE 50 IU(769%) 50 IU(769%)
ナイアシン 15 mg(166%) 15 mg(166%)
亜鉛 10 mg(142%) 12.5 mg(178%)
パントテン酸 7.5 mg(150%) 7.5 mg(150%)
ビタミンB1 5 mg(555%) 5 mg(555%)
ビタミンB2 5 mg(500%) 5 mg(500%)
ビタミンB6 6 mg(600%) 6 mg(600%)
マンガン 4 mg(114%) 4 mg(114%)
0.8 mg(133%) 1 mg(166%)
ベータカロテン 1889 IU(規定なし) 1889 IU(規定なし)
葉酸 240 μg(120%) 200 μg(100%)
ビオチン 45μg(90%) 45μg(90%)
ビタミンK 55 μg(91%) 55 μg(91%)
ビタミンB12 50 μg(2500%) 50 μg(2500%)
クロム 30 μg(120%) 30 μg(120%)
セレン 50 μg(250%) 50 μg(250%)
モリブデン 25 μg(125%) 25 μg(125%)
ビタミンD3 100 IU(45%) 100 IU(45%)

*充足率は成人女性を基準としています(日本人の食事摂取基準2010年版)

2つのヴァイタシナジーの違い

フォーエナジー原材料の一部

フォーエナジー(成人の男女共用)の特徴

ベーシックに体力的なサポートをするハーブが加えられています。
主に、次のような目的で作られています。

 ・エネルギッシュに活動する
 ・外界の脅威に負けない
 ・悪いものを出し、身体を休める

原材料の多くは伝統的なスタミナハーブです。 高山植物や根菜などの「土の匂い」がしそうな植物が多く、 中には宇宙飛行士が飲むものもあります。

特に、アシュワガンダ、マカ、ツルニンジン、イワベンケイ、ウコンなどは スタミナハーブとして有名です。

これらのハーブを食事として毎日食べようとする人はほとんどいないでしょう。 非常に濃厚で、独特な風味があるからです。

原材料:
【ORGニュートリエント】
酵母(ビタミンC、亜鉛、ビタミンE、銅、マンガン、ナイアシン、ビタミンB2、セレン、ベータカロテン、パントテン酸、イノシトール、ビタミンB6、ビタミンB1、葉酸、クロム、モリブデン、ビタミンB12、ビオチン、ビタミンK、ビタミンD3)、大豆(非遺伝子組換え)*ビタミン・ミネラルを育てるために使われた植物ではなく、結果として得られたビタミン・ミネラル名を記載しています。
【ボタニカルエキス】
ホーリーバジル(葉)、マカ(根)、シベリアニンジン(根)、アマチャヅル(全草)、ツルニンジン(根)、クコ(果実)、イワベンケイ(根)、ゴツコーラ(地上部)、オート麦(地上部)、マリアアザミ(種子)、ネトル(葉)、ウコン(根)、ナツメ(果実)、シナモン(樹皮)
【ポテンシャルエキス】
大麦(若葉)、ローズマリー(葉)、ジンジャー(根茎)、リコリス(根)、黒胡椒(種子)、長胡椒(果実)、タンジェリン(果皮)
【フラワー&スパイス】
フェンネル(種子)、クローブ(花雷)、カルダモン(種子)、セージ(葉)、パンプキン(種子)、サフラン(花)
【その他】
アラビアガム(安定剤)、HPMC(ベジタブルセルロース)


フォーウーマン原材料の一部

『 フォーウーマン(成人の女性用) 』の特徴

ベーシックに女性の健康を支えるハーブが加えられています。
主に、次のような目的で作られています。

 ・月々のリズム・バランスを整える
 ・情緒・感性を整える
 ・年齢からやってくる不調をサポート
 ・女性特有の不調をサポート

女性の身体は生命力が強く、繊細で、月々や年齢と共に大きく変化します。 そのため、フォーエナジーよりもきめ細かいフォーミュラ(配合処方)になっており、 女性用のハーブがブレンドされています。

その多くは花や果実です。 例えば、チェストツリー、レッドクローバー、コケモモなど。 これらを男性が飲んでも大きな有用性を示しません。

また、フォーエナジーほどではありませんが、スタミナハーブも入っています。 非常に体感しやすいのも特徴の1つです。

原材料:
【ORGニュートリエント】
酵母(ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、マンガン、銅、ナイアシン、ビタミンB2、セレン、ベータカロテン、パントテン酸、イノシトール、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB1、クロム、モリブデン、ビタミンB12、ビオチン、ビタミンK、ビタミンD3)、大豆(非遺伝子組換え)*ビタミン・ミネラルを育てるために使われた植物ではなく、結果として得られたビタミン・ミネラル名を記載しています。
【ボタニカルエキス】
チェストツリー(果実)、シャタバリ(根)、ホーリーバジル(葉)、マカ(根)、シベリアニンジン(根)、アーティーチョーク(球果)、ゴツコーラ(地上部)、マリアアザミ(種子)、レッドクローバー(葉・花)、イワベンケイ(根)、アマチャヅル(全草)、カモミール(花)、ラズベリー(葉)、ウコン(根)、シナモン(樹皮)、クコ(果実)
【ポテンシャルエキス】
大麦(若葉)、ローズマリー(葉)、ジンジャー(根茎)、リコリス(根)、黒胡椒(種子)、長胡椒(果実)、タンジェリン(果皮)
【フラワー&スパイス】
コケモモ(果実)、フェンネル(種子)、カルダモン(種子)、クローブ(花雷)、セージ(葉)、オレガノ(葉)、タイム(葉)、ラベンダー(花)、カレンデュラ(花)、バラ(花)、パッションフラワー(花)、サフラン(花)
【その他】
アラビアガム(安定剤)、HPMC(ベジタブルセルロース)

< ヴァイタシナジー 関連情報 >

お客様の声

ヴァイタシナジー 商品一覧

【 フォーウーマン 】女性としての健康をサポート

ヴァイタシナジーフォーウーマン120粒

フォーウーマン120粒(約1〜2ヶ月分)

お求めやすいレギュラーサイズです。
しっかり試したい方や、プレゼントにもお勧め。

定価:10,778円
定価:9,700円(税込)

ヴァイタシナジーフォーウーマン240粒

フォーウーマン240粒(約2〜4ヶ月分)

たっぷり召し上がりたい方にお勧め。
120粒サイズより約11%お安くなっています。

定価:19,872円
定価:17,884円(税込)

【 フォーエナジー 】アクティブに活動したい男女にお勧め

ヴァイタシナジーフォーエナジー120粒

フォーエナジー120粒(約1〜2ヶ月分)

お求めやすいレギュラーサイズです。
しっかり試したい方や、プレゼントにもお勧め。

定価:10,778円
定価:9,700円(税込)

ヴァイタシナジーフォーエナジー240粒

フォーエナジー240粒(約2〜4ヶ月分)

たっぷり召し上がりたい方にお勧め。
120粒サイズより約11%お安くなっています。

定価:19,872円
定価:17,884円(税込)

原産国 アメリカ
保存方法 高温多湿の場所を避け、常温で保存して下さい。 開封後は、フタをしっかりと締め、常温で保管して、お早めにお召し上がり下さい。 冷蔵庫には入れないで下さい。
お召し上がり方 1日4粒程度を目安に、十分な水やジュースでお召し上がり下さい。初めてご使用の場合は、少量からご使用下さい。
ご 注 意 大豆アレルギーのある方はご使用をおやめ下さい。 それ以外にも原材料をご覧頂き、アレルギーのある方はご使用をお控え下さい。 通院中の方や服薬中の方、なんらかのアレルギーのある方、妊娠中・授乳中の方、お子様は、 ご使用前に掛かり付けの医師にご相談下さい。

このページの先頭へ