7つの品質基準

1.自分が飲みたい、家族に薦めたいと思うもの

まず、自分自身が商品に魅力を感じることが第一の条件です。
自分が欲しいと思わないものをお客様にお売りすることはできません。
また、家族にも薦めたいと思えるかどうかも判断基準にしています。

2.植物性である

世の中には動物由来・鉱物由来の健康食品もありますが、当店では植物由来の健康食品に限定しています。
それは、新鮮な野菜や果物に「生命の輝き」を感じるからです。

3.加工方法が自然である

安価なサプリメントはある特定の栄養素だけを化学合成して作られます。
しかし、自然界には何か単一の栄養素だけを含む食べ物は存在しません。
自然本来の多種多様な栄養をなるべく壊さないよう、自然な加工方法で作られているものをお届けします。

4.オーガニック&無添加

原材料に”化学的な名前の物質”が入っているのを見て、買い物を止めたことはありませんか?
健康のために口にするものですから、 安全性は最低条件。
”身体が嫌がらないもの” だけで作られているかもしっかりチェックしています。

5.栄養価に優れている

最終的に、「現代人に必要な栄養素か?」「栄養素と栄養素が相乗的に働くか?」 「質と量の両方が優れているか?」などの様々な観点からチェック・考察しています。

6.生産者に情熱・思いやりがある

本当に良いものは、作り手の人間的な魅力がにじみ出るものです。
生産者を尊敬・信頼でき、もうけ主義ではなく、”飲む人第一主義”で作られているものを選んでいます。
そういう品は大抵、驚くほど細部までこだわった、美学を感じるほどの逸品です。

7.時代を超えて愛される魅力を感じる

本当に良いものは時代を超えて愛され続けるもの。
私たちは流行に左右されない、末永くお客様に愛していただけると思える品を販売します。
これは「売れそうか」よりも「本当に良いものか」を基準するということでもあります。

このページの先頭へ