野菜ジュースのレシピと作り方

野菜ジュース

ここでは3種類以上の野菜をミックスするレシピをご紹介します。 果物が主に美容を支えてくれる一方で、野菜は健康を主に支えてくれます。 フルーツジュースに比べてグリーンの味が強く出ますが、 健康管理や健康増進には野菜ジュースが1番!

植物の栄養はたくさんの種類を補給することで相乗的に働きますので、 シングルやダブルのジュースよりさらに健康的です。

レシピ集

レシピ1:浄血ジュース
材料:パセリ1つまみ 小松菜2〜3株 にんじん2本 りんご1個
パセリなどのセリ科の野菜は血液をキレイにする力を持っています。 化学調味料などを大量に摂っている現代人は血液の洗浄が必要です。 肝臓や腎臓を休めるこの浄血ジュースを定期的に飲むようにしましょう。


レシピ2:浄血ジュース2
材料:にんじん2本 セロリ1本 パセリ1つまみ ほうれんそう1〜2株
上記のレシピよりさらに効果の強いジュースです。 セロリは生だとクセが強いのですが、ジュースにするととても飲みやすくなります。 にんじんの甘みがさらに飲みやすくしてくれるので、野菜不足の時は重宝します。 また、ほうれんそうは便秘解消にも役立ちます。


レシピ3:便秘解消ジュース
材料:パセリ1つまみ 小松菜2〜3株 にんじん2〜3本 りんご1個
栄養士オススメのレシピです。 便秘は健康上極めて大きな問題ですので、毎日お通じがないという方はこのレシピを試してみて下さい。 にんじんとりんごが入っているのでとても飲みやすくなっています。


レシピ4:むくみ解消ジュース
材料:パセリ1つまみ セロリ1〜2本 ほうれんそう1〜2株 にんじん2本
身体のむくみは身体の汚れと関係しています。 その汚れを薄めるために水分をため込み、それがむくみとなります。 むくみの解消にも野菜ジュースは役に立ちます。 ビタミンやミネラル、そして何よりカリウムをたくさん補給することで身体の浄化と水出しを促します。

参考文献
『フルーツで野菜で!生ジュースダイエット』ナターシャ・スタルヒン著 講談社
『汚れた腸が病気をつくる』バーナード・ジェンセン著 ダイナミックセラーズ出版
『ゲルソンがん食事療法』シャルロッテ・ゲルソン、モートン・ウォーカー著 徳間書店
『フィット・フォー・ライフ』ハーヴィー・ダイアモンド、マリリン・ダイアモンド著 グスコー出版
『ベジタブルジュース』西式健康法西会本部 平河出版社

このページの先頭へ