りんごジュースのレシピと作り方

作り方

りんごジュース

フルーツジュースの代表がりんごジュース。 地球上で最もポピュラーな果物の1つですが、実は様々な薬効を持つ万能のハーブです。 特に、腸をキレイにする働きが強く、悪玉菌を減らして善玉菌を増やしてくれます。

味も絶品です。 甘くて飲みやすく、野菜嫌いのお子様でもグビグビ飲んでくれること間違いなし! 栄養は皮に集中していますので、農薬を落とし、しっかりと洗ってからジューシングしましょう。
種は有害物質であるシアン化物が入っているので、種だけ取り除い下さい

レシピ集

レシピ1:りんごのシングルジュース
材料:りんご2個
まずはりんごだけのジュースを試してみて下さい。 さわやかで甘みがあり、子供から年配の方まで美味しく召し上がっていただけます。。


レシピ2:にんじん&りんごの定番ジュース
材料:にんじん2本 りんご1本
様々な食事療法で推奨されている定番中の定番レシピです。 にんじんの甘みとりんごの甘みが加わり、とても美味しく、そして栄養価の高いジュースができあがります。 ここにピュアシナジーを混ぜると最高の健康ジュースになります。


レシピ3:デトックスジュース
材料:りんご2個 レモン1/4個
りんごの甘みとレモンの酸味が絶妙なハーモニーを生み出すレシピです。 レモンの栄養が毒素の排泄を促すのでりんごのシングルジュースよりオススメ。 レモンは単価もお安いので、経済的にも嬉しいですね♪


レシピ4:スリムジュース
材料:りんご1個 グレープフルーツ1個
グレープフルーツは最もダイエットに有効な果物の1つです。 酸味が新陳代謝を促し、同時に食欲を抑えます。 また、香り成分が交感神経を刺激し、体脂肪を燃えやすくしてくれます。 りんごの甘みとのハーモニーも忘れられません。


レシピ5:ビューティージュース
材料:りんご2個 いちご1カップ
いちごはヨーロッパの民間療法で皮膚の薬とされてきました。 いちごをうすく切って顔のパックに用いることもあるくらいです。 そのいちごとりんごをミックスすれば簡単で美味しいビューティージュースのできあがり!


レシピ6:ビューティージュース2
材料:りんご2個 キウイ4個
いちごと並んでビタミンCを豊富に含んだキウイを使ったレシピです。 キウイの酸味がりんごの甘さとミックスされてバランスの良い味に。

参考文献
『フルーツで野菜で!生ジュースダイエット』ナターシャ・スタルヒン著 講談社
『汚れた腸が病気をつくる』バーナード・ジェンセン著 ダイナミックセラーズ出版
『ゲルソンがん食事療法』シャルロッテ・ゲルソン、モートン・ウォーカー著 徳間書店
『フィット・フォー・ライフ』ハーヴィー・ダイアモンド、マリリン・ダイアモンド著 グスコー出版
『ベジタブルジュース』西式健康法西会本部 平河出版社

このページの先頭へ